枝log

とりあえず始めてみたものの・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KNOPPIXでHDD換装

親のノートPCのHDDが容量不足になりそうなので、換装を思い立つ。
交換(OSなどは再インストール)ではなく換装(OSごとHDDの中身をコピー)することにしたのは、再インストールが面倒だから。本当は再インストールしたほうがいいんだろうけど、大手メーカー製PCなんでインストールディスクは付属せず、リカバリディスクを作ろうにもドライブがDVD-ROM/CD-RWなんでCD-R9枚も使う。それを使ってリカバリして、大量の余計な付属ソフトをアンインストールして、必要なソフトをインストールしなおして、設定を移して・・・やってられません。

元のHDDは日立製2.5インチ40GB。購入したHDDはHGST製のUATA接続2.5インチ120GBバルク品。移行ソフトがあると楽なので、それ目当てにパッケージ品を買おうかとも思ったが、6000円の価格差は大きい。ついでに旧HDDの再就職先として(HDDコピーにも必要だし)USB接続のHDDケースも購入。合計で1万円弱くらい。

HDDコピーには普通は市販のHDDコピーソフトを使うんですが、滅多に使わないソフトにしては高いんでフリーソフトでなんとかならないかとググってみたりしたものの、フリーでは確実なのは無いようなのでWinのソフトはあきらめてKNOPPIXを使うことにする。

WinソフトでHDDコピーが難しいのは、XP起動中はXP自身のファイルの一部をコピーできないかららしいんですが、CD起動のKNOPPIXならHDD上のOSの種類は関係ないので理屈的には大丈夫なはず,,,  なんですがググって見ると結構失敗例も書いてあるので若干の不安を抱きつつ換装を開始。

1
まずPCを普通に起動して念のためにデフラグしておく。

2
KNOPPIX5.1.1(古いVerだとNTFSの書き込みが不安定なので最新版を使用)のCD-Rを入れてPCを再起動し、USB接続ケースに入れた新HDDを接続してKNOPPIXのboot画面で
knoppix noswapと入力して起動。
HDD上にswapファイルがあるとコピーがうまくいかないので。とはいっても普通は無いんですが念のため。

3
起動したら画面左下のKNOPPIXメニュー(ペンギンのアイコン)からSet root PASSWORDで
任意のパスワードを事前に設定しておく。
KNOPPIXメニューの隣のKメニュー(Winでいうところのスタートメニュー)からシステム→GPartedと選んでクリック。
rootのパスワード入力を求められるので事前に設定したものを入力。

4
GPartedが起動したらドライブ選択で旧HDD(大抵は /dev/hda)を選択すると旧HDDのパーティション状況が表示されるので、パーティション /dev/hda1(Cドライブ)を選択してコピー。新HDD(今回は /dev/sda)を選択後、ペースト。
新しく作るパーティションのサイズや位置を聞かれるのでそのまま進める(旧HDDと同じにする)。
旧HDDはC、D、リカバリ領域の3パーティションなので、今回はCとリカバリはそのまま、残りをDに割り当てることにしました。

5
D( /dev/hda2)、リカバリ( /dev/hda3)も同様にコピー&ペースト。

6
新HDDのリカバリ( /dev/sda3)をHDDの最後尾に移動(旧HDDも最後尾だったので)し、D( /dev/sda2)を拡大します。この時点ではまだ操作が新HDDには反映されていないので、間違えた場合はいったん操作を消去して、やり直しできます。

6
操作の入力が完了したら適用(Apply)をクリックすれば実際にコピーが始まります。

旧HDDのサイズにもよりますが、かなり時間がかかります。


7
エラー無く終了したら、新HDDのCドライブ( /dev/sda1)を選択して右クリックからManageFragsを選んでbootにチェックを入れれば完了です。

8
KNOPPIXを終了(Kメニューから)してコンセント、バッテリーをはずして、新旧HDDを交換して、PCを起動できれば成功です。余った旧HDDはバックアップなどに使えます。


...と
さも苦も無く成功したように書きましたが、実際は上記の方法ではうまくいきませんでした。なぜかようこそ画面の直前でフリーズしてしまい、マウスポインタや IMEツールバーは表示されて操作も可能なものの、Ctrl+Alt+Delも無反応。電源長押しで切るしかない状態に...
GPartedのVerを新しくしてみようとGParted LiveCDを試してみるものの同じ結末に...
いっそWinのフリーソフトで・・・とDrvClonerXPを試してみたが,,,以下略
もう一度KNOPPIXに戻って今度はコンソール上でddコマンドでやってみるも...

Win の起動時にチェックディスクが動いたり動かなかったりなどの違いはあるものの、どれも同じところでフリーズすること、Win自体は起動していることなどからコピーの仕方の問題ではないのでは・・・と考え始め、原因をググっていたときに読んだ「USB接続のHDDがPCのUSB端子の電源供給能力不足でうまく働かない」というのを疑ってみることにして、新HDDをPCに、旧HDDをUSBケースに装着した状態でKNOPPIXのGPartedでコピー( /dev/sda→ /dev/hda)したら普通にXP立ち上がりました。

電源供給用の端子が分岐している二股のUSBケーブルを使っていたので電源不足は大丈夫だろうと考えていたんですが、そこが落とし穴だったとは.....

まあ独立電源のUSBハブとかに接続して最初の方法で試して成功しないと、USBの電源不足が本当に原因かどうかは断言できないんですけどね。   
せっかくうまくいったものをもう一度やり直すなんて根気はもうありません。コピーにかなり時間かかるしググってみたりで全部で3日くらいかかってますから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ed1a.blog35.fc2.com/tb.php/2-2884c06b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。