枝log

とりあえず始めてみたものの・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASUS U24EにUbuntu12.04インストール

新しいノートPC買いました。

ASUSのU24Eです。


フットプリントがなるべく小さい。
Core i5以上
ストレージ交換可

という条件だとこれかマウスのLB-Sくらいしかないので、ちょっとでも薄い方にしました。
メモリ4G増設して合計8G、そのうちSSD化の予定です。


ultrabookも色々検討したんですが、zenbookはSSDが交換不可っぽい、vaioTは額縁大きすぎ=フットプリント大きいので断念しました。まあivyの次を来年狙うってことで。

ubuntu的にも新し過ぎるのはアレですし。


で、さっそくubuntu12.04をインストール。

光学ドライブ無いのでUSBメモリーからインストールしました。

すんなりいきすぎて特に書くことなしw


デュアルブートなのでパーティション切るんですが、インストーラで切るより一度ライブCDモード(Ubuntuを試すの方)で立ち上げて、Gpartedで切った方がわかりやすい。くらいですかね。

無線も普通に認識しましたし。
ブートローダーのインストール先間違えたのはまあご愛嬌ってことでw 眠かったしね。



U24Eのレビューなど簡単にしてみると、

大きい、重い、厚い。ですかね。

比較対象がceleronSU2300のCULVノートなんですが、幅はともかく奥行きと高さ(厚さ)が増してて画面サイズそのままなのに若干大きくなって場所とります。

特に厚さは予想以上に手首にきます。きてます。
まあ店頭で軽く触ってるんでわかってはいたんですが、実際使う環境に設置してみるとまた違うもんです。

キーボードは流行りのアイソレーションですが、少なくとも初代zenbookよりはマシです。

液晶はまあ値段なりですかね。やすいノートばかり使ってるのでまったく気になりません。
視野角も狭いけど狭くて困る使い方しないので問題無し。

タッチパッドはwin7だとスクロールが二本指だったりして使いにくいですがubuntuだとエッジスクロールなんで普通です。

狭い机で使わなければいけないってのが第一条件で、持ち歩いてカフェでノマドとかするわけではないんでまあいい買い物した・・・かな?

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。