枝log

とりあえず始めてみたものの・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EeePC1000HAでUbuntu8.10   3.1

とりあえず無線LAN云々はおいといて、Ubuntu自体の回復を試みる。

エラーメッセージで検索するも、出てきたのはUbuntu中国フォーラム
の投稿1件のみ。解決したのかすらわからん。

linux-backports-modules-intrepid-generic,kernelpanic,ubuntu,eee
等のワードを色々組み合わせて検索するも、それらしい記述は無し。

ここまでで2日費やしてます。
いよいよ再インストールしか・・・  と考え始め、どうせなら駄目もとで
色々やってみることにする。

起動不可になる前に行った操作はパッケージのインストールとmodprobeコマンド
、あとは/etc/modprobe.d/blacklistへの記述のみ。
modprobeがイマイチ分かってないが、システム全体を大きく変更するような操作
ではないはず。たぶん起動プロセスのどこかがおかしいだけで、そこを修復すれば
元にもどる気がする。  ということで

まずlinux-backport~をアンインストールしてみようと考える。
Ubuntuのインストールに使ったUSBメモリがそのままだったので、それで
bootし、ライブUSB版のUbuntuを立ち上げる。

このままでapt使っても変更はライブ版Ubuntuに行われるわけで、意味はない。
ので、とりあえずHDDのUbuntuパーティションをマウントする。
その後端末上でHDDUbuntuの/ディレクトリに移動し、一時的に/ディレクトリを
変更するchrootコマンドを使う。


$ cd /media/disk/           ←HDDUbuntuの/に移動
$ sudo chroot                 ←HDDUbuntuの/をこのプロセスの/にする

$ sudo synaptic
はさすがにエラーで動かない。
じゃあCUIで。
$ sudo apt-get --purge remove linux-backports-modules-intrepid-generic
$ sudo apt-get autoremove        ←不要になったパッケージを削除
$ exit                                      ←chrootを抜ける
$ exit

で、一応/etc/modprobe.d/blacklistに記述したblacklist  ath5も削除しておいて
再起動してみる。

エラーメッセージこそ変わったものの、起動はせず。
busyboxは使えるようになったみたいなんで、一応起動したことになるのか?
まぁだからってbusyboxは知らないので何もできないことに変わりはない。

chrootしてHDDUbuntuの/に入れば基本的にはHDDUbuntu内のファイルしか使えない
はずなので、アンインストール自体はうまくいってると思うが、やはり起動関係をいじらな
いと無理か・・・。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。