枝log

とりあえず始めてみたものの・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EeePC1000HAにdebianlenny3

解像度問題は未解決のまま。

しょうがないので縦768必要なソフトではalt+ドラッグでウインドウごとずらして
OKだのキャンセルだの戻るだの押してます。

不便なことこの上ないですが。



さすがに長い間10インチの画面はつらいので、モニタのある環境ではVGA
出力でマルチモニタを構成することにする。

方法としてはxrandrコマンド使えばいいようです。

普通に横にモニタ並べてクローン表示(ミラーリング)で使う場合は

$ xrandr --output VGA --same-as LVDS



VGAが外部モニタ、LVDSは内臓モニタ。

で、マルチモニタ(ひとつの大きなデスクトップ画面を複数のモニタに分割して
表示する)の場合は、

まず/etc/X11/xorg.confをバックアップ(xorg.conf.bakで別名保存)したうえで、

Section "Screen"に

SubSection "Display"
Depth 24
Virtual 1024 1368
EndSubSection
を追加。

仮想解像度が1024x1368(=600+768)なのは、外部モニタの手前にEeePCを置いて、
縦長の画面として使うため。
というか外部モニタは1024x768なので、横に並べる場合Virtualの項目を
どう記述すればいいんだろうか?2048x768だと内臓モニタが縦を表示し
きれないし、x600だと外づけ使う意味が無い。

で、
$ xrandr --output VGA --above LVDS


外部モニタを内臓モニタの右に置くときは --right-of LVDS、 左は --left-of
上は --above、 下は --below。

これで外部モニタで縦768が必要なソフト使いつつ、内臓モニタでブラウザ
表示したりできる。
ま、職場のモニタなんでなかなか使える機会はないんですが。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。