枝log

とりあえず始めてみたものの・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EeePC1000HAにdebianlenny

とりあえず標準システムとデスクトップ環境でインストールは終了。


まずiceweaselにアドオンを入れる。これはWinもlinux関係ないので非常に楽。

debianのデフォルトの状態ではadobe製のフラッシュプレイヤーは当然入ってない。
(オープンソースのは入ってるが、youtubeはとても見れない)

ので、adobeのFlashPlayerのサイトに行って(iceweaselで)linux用のtar.gzを
ダウンロード。インストール手順に従ってインストール。

これでネットブックとしての用途には充分な環境ができあがるわけですが、使って
みるとやはり解像度が縦600はつらい。

ネットだけならまぁなんとかなるけど、せめてXPの時に使える仮想解像度モード
(1024x768を、マウスポインタが画面上下の端にくると画面がスクロールする
ようにして表示)や圧縮解像度(1024x768を1024x600に圧縮して表示)が使え
ればいろいろマシになるのだが・・・


と考えて探してみると、出てくるのは700系(4G系)とubuntu(特にeeeubuntu)の
組み合わせの情報が多い。というかそればっかりなのが気になるが、まぁubuntu
だってdebianベースだし、何とかなるだろう(予想ではなく希望です)。

915resolutionをインストールしてモニタの設定を変更してxorg.confをいじればいい
らしいのだが、まずlennyに915resolutionが無い。リポジトリをetchに変えるとあっ
たのでインストール。

ところがそのあとの「システム→モニタとグラフィックスカード」がない。どうやら
displayconfig-gtkパッケージがその実体らしいが、こんどはdebianに無い。

さすがにお手上げ。ubuntuのリポジトリを入れて引っ張ってくるって手もなくはない
が、使えるのか?

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。